FC2ブログ
子育て・仕事・生活・趣味・お小遣い稼ぎ・・・色んな事に奮闘中! お得な情報もありますよ(*^_^*)
  • 12«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »02
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年08月03日 (金) | 編集 |
家で仕事をしている合間に
娘の夏休みの自由研究の為に必要な材料を購入しました(o´Д`)=з

ウチは買い物のほとんどを楽天ショップで購入しています。
でも、さすがに食材や衣料品は実物を見て買うことが多いですけどね(笑)

今回の購入材料は・・・

★現在市場に出回る多くのかとり線香は化学物質を原料としていますが、それより以前は除虫菊という植物を主原料として生産されていました。
除虫菊は旧ユーゴスラビアのダルマチア地方が原産地です。自生している菊の花が咲き終わる頃、花の部分に昆虫が死んで付着しているのを見た人々が、「中になにか秘密があるに違いない」と分析・研究を続けた結果発見されたのが、除虫効果のあるピレトリンという成分でした。
本品は水産動物などに毒性があります!
あなたが大切にされているペット達・・・これらの生き物の近くにはけっして散布しないでください。死んでしまう可能性があります。
観賞用の鯉、金魚等の魚類、かえるややもりなどの両生類、ペットとして飼っている昆虫類(カブトムシ、クワガタ、鈴虫等)、またいらっしゃらないかもしれませんが。。ペットとして飼っているごきぶり、蚊、ハエ、ノミ、ダニ、なめくじなども同様です。



★線香、練香を作る際の必需品。
線香の基材(のり材)として用います。

椨粉・しな粉などをあらかじめブレンドした香楽オリジナルです。



★木炭の粉末で、練香や線香を作るときに使用いたします。
特に練香を作る際には必需品。
着火しやすくするほか、カビ防止の効果もあります。



お線香を作る際、この3つは必ず必要になります。
お線香の香りを付けたい時などは
ハーブやアロマオイルなどを使用するといいでしょう。

今回はアロマオイルを使用して香りを付けようと思います。
ただ、除虫菊の香りがありますので混ぜたら香りが変わるかな???
作ってみないと何とも言えませんが・・・

作ってみてからのお楽しみってことで、今回は材料のご紹介でした(*´ω`*)


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
これは、参考になりますねぇ・・・。
これも楽天で?
2012/08/03(Fri) 02:02 | URL  | つうちゃん #-[ 編集]
そうで~す
楽天で購入しましたよ~(^-^)
あとは到着するのを待って、お線香を作るだけです。

趣味でアロマや、香を少しやってるんで今回の「お線香」に
たどりつきました。

つうちゃんさんも、お子様と作ってみると楽しいかもです(*^^*)
2012/08/03(Fri) 02:26 | URL  | namakemama #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。