FC2ブログ
子育て・仕事・生活・趣味・お小遣い稼ぎ・・・色んな事に奮闘中! お得な情報もありますよ(*^_^*)
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月05日 (水) | 編集 |
9月に入り、やっと通常の生活に戻りつつあります(*^_^*)

何気なく思い出したのですが・・・

9月と言えば、私の中では「秋」なんですけど
ほかの方は、どこからが秋なんでしょうねぇ~?

秋と言えば十五夜ですよ(^-^)
(って、私だけかな?(笑)

十五夜って、なんだか知ってますか?

十五夜とは・・・

旧暦の8月15日を「十五夜」「中秋の名月」といいます。
「中秋の名月」とは"秋の真ん中に出る満月"の意味で、
旧暦では1月~3月を春、4月~6月を夏、7月~9月を秋、
10月~12月を冬としていたことから、8月は秋のちょうど真中であり、
8月15日の夜に出る満月ということで、そう呼ばれるようになりました。

現在用いられている新暦では1ヵ月程度のズレが生じるため、
9月7日から10月8日の間に訪れる満月の日を十五夜・中秋の名月と呼んでいます。


「十五夜」は、中秋の名月を鑑賞する他、
これから始まる収穫期を前にして、収穫を感謝する初穂祭としての意味あいがありました。
9月頃に収穫される「芋」をお供えすることから「芋の名月」とも呼ばれています。

現在では、満月のように丸い月見団子と
魔除けの力があるとされたススキを伴えるのが一般的な「十五夜スタイル」です。

また、地方によってはこの日だけは、他人の畑の作物を無断で取っても良いとか、
子どもがお月見のお供え物を盗んで良いとする風習もあるそうです。
(ウチではこんなことしたら怒られます(;^_^A)

ウチは田舎が農家なので、秋になると畑の作物を収穫をしました。

学校が始まって、1週間くらいすると祖母が
「学校の帰りに、ススキを取って持ってきて」と言います。

小学校、中学校の帰りにススキを持って帰ってました。

そして十五夜の夜には、ご馳走が並んでたなぁ~♪

そんな幼少期だったので、今でも秋になると十五夜の日に団子を食べます(*゚▽゚*)

今年の十五は9月30日です。

皆さんもお団子を食べながらお月見なんていかかですか?( ´ ▽ ` )
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。